次世代育成支援活動

毎年、夏休み期間中に「子ども参観日」を開催しています

国の「次世代育成支援対策推進法」に基づき、会社の行動計画の一環として毎年8月に「子ども参観日」を開催しています。子どもたちは、会社の説明を受けた後、実際にお父さんやお母さんが働く職場を見学し、会社より用意された「子ども用特製名刺」を使って従業員との名刺交換体験を行ったりしています。こうした多彩なプログラムは、次世代を担う子どもたちに「仕事」や「会社」について具体的にイメージしてもらうためのもので、参加した子どもたちから好評を得ています。