塩沢 慎也

誰よりも Work hard !!

所属
開発部 開発課 開発企画2G
氏名
塩沢 慎也
入社
2012年入社
出身学科
生産環境システム専攻

志望動機

燃焼圧センサ開発に携わりたい!

燃焼圧センサの開発に興味があり志望しました。 私は学生時代に「プラズマの計測」という研究をしていました。プラズマとは非常に複雑な物理現象なのですが、それをどうにか数値化してコントロールしたいと思っていました。 プラズマの研究に取り組む中で、物理現象を数値に変換し、制御を可能にするセンサというデバイスに興味を持ち、シチズンファインデバイスでセンサの開発に携わりたいと思い志望しました。

仕事内容

将来の会社を支える製品を作る!

私は現在開発部に所属しています。志望した燃焼圧センサではありませんが、新製品の開発に携わっています。開発部では、5年先、10年先にシチズンファインデバイスの事業の柱となる製品を作り上げるべく、日々仕事に取り組んでいます。具体的には、新製品の企画、設計、試作、試作品の特性評価等を行います。試作を繰り返し、製品として形になると、プロセスの構築を行います。製品化に近づくにつれ仕事内容も変化していくので、日々勉強し、知識や技術を養っていく必要があります。

仕事の面白さ・やり甲斐・成功体験など

困難だがやり甲斐のある仕事!

以前、試作した製品の特性が思わしくなく、何ヶ月も試作を繰り返し非常に苦労したことがありました。何故試作品の特性が悪いのか?チームのメンバーで意見を出し合い、対策を練ってようやく次に進めた時は本当に嬉しかったです。 新製品開発は未知の取り組みですから、課題があっても誰も答えを持っておらず、とても困難で失敗の多い仕事です。しかし、苦労して課題を解決すると、製品化に一歩近づいたと実感することができます。最終的には自分たちが作り上げた製品を世の中に送り出すことができ、困難ですがとてもやり甲斐のある仕事です。

キャリアプラン

開発のプロジェクトリーダーを目指して!

将来は製品開発のプロジェクトリーダーとなり、自分が中心となって設計開発した製品を世の中に送り出したいと思っています。開発を行う上では、幅広い知識が必要なことは当然ですが、プロジェクトはチームで進めるのでプロジェクトリーダーには高いリーダシップやコミュニケーション能力が必要です。社内だけでなく、お客様や協力会社の方も巻き込んでプロジェクトを進める能力も必要になります。現在はまだまだ自身の能力の至らなさを感じますが、10年後には社内の誰からも信頼され、プロジェクトを任せてもらえるような開発者になりたいと考えています

学生の方へのメッセージ

一緒に新製品開発にチャレンジしよう!

理工系の学生のみなさんは、自分の能力を活かして新製品や新技術の開発に 携わりたいと思っている方が多いのではないでしょうか? 製品開発というと、狭き門というイメージを持たれると思いますが、弊社では多種多様な 製品を製造しており、それぞれの部門で新たな製品、技術の開発を行っています。 それぞれの部門でスペシャリストとなる技術者、開発者が必要ですから、意外にも 弊社で新製品開発に携わる人は多いのです。 自身の知識、能力を活かしものづくりをやりたい!と思う方は是非、弊社の門を叩いてみて下さい!!

1日の業務スケジュール

8:30 出社
8:40 1日のスケジュール確認、実験計画立て
9:00 実験、製品試作、試作評価等
10:30 会議
12:20 昼休み
13:00 グループ内ミーティング
13:20 実験再開
15:00 実験レポート作成
17:30 退社