事業紹介

自動車部品事業

ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)の心臓部を構成する部品の生産供給をはじめ、エンジン関連部品やエアバッグ部品などの自動車機能部品を中心に世界中の自動車メーカーへ製品を供給しております。
中でもABSは世界の新車市場の3分の1相当の生産数を誇っております。
時計部品加工技術で培われた切削加工、プレス加工、熱処理加工、メッキ加工、部品組立に加え、放電加工や研削、厚メッキ、製品機能テストなど、新たな技術も最大限に活用して、お客様の様々なニーズや安全性・環境といった世の中のニーズにお応えしております。

下請法教育

水晶デバイス事業

水晶デバイス(水晶振動子)は“産業の塩”と呼ばれ、計時機能やマイコン用基準信号の発信源として、エレクトロニクス製品に欠かせないキーデバイスとして広く使用されている製品です。
当社では、水晶原石を加工し、水晶片を製造するとともに、その水晶片を組み込んだ水晶振動子/発振器を製造しています。
音叉型振動子は世界で高いシェアを獲得しており、CITIZEN時計ブランドを約40年以上サポートしてきました。

下請法教育

電子デバイス事業

「強誘電性液晶マイクロディスプレイ」は、主にはデジタルカメラ、一眼レフカメラ等の電子ビューファインダー部分に搭載される超小型液晶画面です。
シチズンファインデバイスが世界で初めて量産化に成功した製品で、現在でもワールドワイドでトップクラスのシェアを誇っています。

下請法教育

セラミックス事業

今迄の歴史の中で培った成膜技術を駆使して、顧客の要望に応えるオーダーメイドの薄膜を提供しています。また薄膜サブマウントなど、成膜技術を応用した様々な製品を製造しています。
セラミックス事業では、セラミックスやシリコンなど「硬質脆性材料」を高い精度で加工し、LANケーブルの光コネクターの内部に組み込まれるスリーブ・フェルール、CITIZENの腕時計で使用される軸受石等を生産しています。

下請法教育

プローブ事業

自動旋盤技術を最大限に活用した微細切削加工技術と独自に技術開発した極小部品のアセンブリー技術を活かして、半導体製造工程における電気特性検査用コンタクトプローブを提供しております。
お客様のニーズに合わせて設計・加工・組立・評価を一貫して対応しています。
髪の毛よりも細い製品や、解析・開発技術を駆使したソリューション型の提案も行っています。

下請法教育

計測器事業

シチズングループの精密技術・電気電子技術・小型化技術が集約された精密計測器は、世界中の生産現場で製品の品質管理や生産性向上に貢献しています。
自動化製造ラインへ組み込んで行う大掛かりな精密計測から、卓上で容易に行える検査・選別まで、生産現場の幅広いニーズに応えています。

下請法教育

精機事業

創業以来、お客様の様々なニーズにお応えするため、腕時計から各種部品・機器の製造に関する社内で稼動する自動機や加工機を自社内で開発・設計・組立をしてきました。
その中で培われ蓄積された技術で、自動車部品・電子・電気・精密部品など多数の分野の製品により効率的なFAシステムを提供しています。複雑な部品を形状の加工を可能にした合理化機はコンパクトながらも高精度を実現。
さらに、多彩な用途の加工機を揃えています。自社内の各製造工程で稼働する自動機の設計・組立・設置を行う事業と、社外企業へ装置を提供する外販事業を行っています。

下請法教育