重さは鉄の半分以下! 硬くてしなやか!熱に強い!絶縁性に強い!摩耗にも強い! 硬度や靭性値をコントロール可能で様々な用途に適応! そういった材料をお探しの方はシチズンファインデバイスのサイアロンがおすすめです。

TOP > サイアロン

サイアロンを試してみたい!という方は一度お問い合わせください。

サイアロンについてのお電話はこちら
御代田事業所 0267-31-1133 ※受付時間 8:30~17:30(土・日・祭日を除く)

熱膨張係数が低く鉄の1/5、金属よりはるかに軽い。
機械的特性が高く耐摩耗性にも優れたセラミックス材料。ぜひお試しください。

用途に応じ硬度や靭性値のコントロールが可能

お客様に合わせて特性をカスタマイズ可能。

ご相談ください。

窒化ケイ素と同等な特性を有するセラミックス。
長年の経験で培われた技術で、サイアロンの硬度・靭性値をコントロール。

シチズンファインデバイスでは、アルミナやジルコニアの原料をバインダーと混合・粉砕し、スプレードライヤーにより自社のプレス加工に最適な顆粒を造ります。それによって寸法精度や強度を高めることを可能にしています。

サイアロン(SiAlON)材料は独自配合により強度や靭性値をコントロールして用途に適した特性の製品を提供しています。

お客様に合わせて特性をカスタマイズ可能。ご相談ください。

       成形プレス後

お客様の用途に合わせて最適な製造工法を選択して提案が可能。 また長年に渡り培った技術を応用して、お客様の要望に沿った 価格での提供を目指します。

現在採用頂いている一部の業界から、今後幅広い業界への採用を目指します。

他セラミックとの特性比較
材料名 サイアロン ジルコニア アルミナ 窒化ケイ素 高炭素クロム軸受鋼 (SUJ2)
比重 3.2 6.0 3.9 3.2 7.8
ビッカース硬度Hv 1600 1300 1700 1500 700
破壊靭性Mpa√m 6.0 5.8 3.0 6.0 15
熱膨張率 3 10 8 3 10

サイアロンの特徴

サイアロンとは、ケイ素(Si)をベースに、アルミニウム(Al)、酸素(O)、

窒素(N)を合成したセラミックス素材のことで、構成元素の頭文字を合わせた

ものが名称となっています。高い硬度、粘り強さがあって亀裂が生じにくいと

いう高い靭性値、そして優れた耐熱性・耐摩耗性が大きな特徴です。比重が鉄の

半分以下の値で、比重4.5のチタンと比べても軽いため、機能的に他の金属との

代替も可能です。また、シチズンファインデバイス独自の加工技術を組み合わせ、硬度や靭性値をコントロールすることで用途に応じた製品の製造を製造できる点が、当社の強みとなっています。

特徴

  • ・熱特性が高く非常に安定
  • ・機械的特性が高く耐摩耗性に優れている
  • ・常圧焼結による高強度を実現。製造コストに優れている
  • ・サイアロン原料からの焼成品のため未反応成分が極めて少ない

用途

  • ・小型精密すべり軸受
  • ・ベアリングボール
  • ・自動車用部品
  • ・切削工具

サイアロンを試してみたい!という方は一度お問い合わせください。

サイアロンについてのお電話はこちら
御代田事業所 0267-31-1133 ※受付時間 8:30~17:30(土・日・祭日を除く)

サイアロンについてのよくある質問

対応できるサイズは?

0.5mm~6mmまで対応可能です。
詳細はご相談下さいませ。

どのような形状のものが対応出来ますか?

円筒、球などが可能です。 詳細はご相談下さいませ。

色はどのようなものが対応できますか?

グレー、黒などがございます。
詳細はご相談下さいませ。

硬度はHV1,600までしか対応できませんか?

開発実績ではHV1,700までは対応可能です。

サイアロンを試してみたい!という方は一度お問い合わせください。

サイアロンについてのお電話はこちら
御代田事業所 0267-31-1133 ※受付時間 8:30~17:30(土・日・祭日を除く)
サイアロンにお困りであれば一度お問い合わせください。
お問い合わせフォーム