TOP > 精密計測器 > 接触式変位センサ / 製品マップ > SAシリーズ センサヘッド / 10mm / エア駆動

SAシリーズ センサヘッド / 10mm / エア駆動

仕様

種類 標準
高精度 一般
型式 SA-S110PD SA-S510PD
位置検出方式 光学アブソリュートリニアエンコーダ方式
測定範囲 10mm
最小読取量 0.1μm 0.5μm
指示精度(P-P)※1 1μm以下 2μm以下
測定力 ※2
保護等級※4 IP67相当
質量 約80g
使用流体 ドライエア (露点温度 -10℃以下)
使用圧力範囲 0.14~0.16MPa※3
適用エアチューブ 外径⌀4mm / 内径⌀2.5mm
保証耐圧力 0.2MPa
使用温湿度範囲 -10~55℃
35~80%RH
(結露および氷結なきこと)
保存温湿度範囲 -20~60℃
35~80%RH
耐振動 10~500Hz復振幅3mm(MAX20G)
XYZ各方向2時間
耐衝撃 1960mm/sec2(200G)
アース方式 コンデンサアース
ケーブル※5 別売 オプション
測定端子 セラミック球  直径3.175mm
  • ※1 仕様値は周囲温度20℃時の値です。
  • ※2 使用するエア圧および温度環境によって測定力が変化します。
    またシールキャップを外すことにより、低測定力タイプとして使用することが可能です。
    それぞれの姿勢時におけるスピンドルを押し込んだ時の測定力とシールキャップなしの場合の供給エア圧と測定力の関係(正姿勢時)を下図に示します。
    シールキャップなしの横姿勢時は0.1Nを、逆姿勢時は0.2Nをマイナスして下さい。
    図は周囲温度20℃時の代表例であり、製品の組立精度やシール材(Oリング)の摩耗状態により異なります。
正姿勢時の代表例

< 正姿勢時の代表例 >

横姿勢時の代表例

< 横姿勢時の代表例 >

逆姿勢時の代表例

< 逆姿勢時の代表例 >

シールキャップなしの場合(正姿勢)

< シールキャップなしの場合(正姿勢) >

  • ※3 シールキャップを外した場合の使用圧力範囲は、0.035~0.045MPaとなります。
  • ※4 エアチューブ接続時かつ、シール部が劣化、損傷のない場合に限ります。
    シールキャップを外した場合は保護等級なしとなります。
  • ※5 L型コネクタケーブルは、使用できません。

外形図

外形図

オプション

コネクタ・ケーブル

製品番号 SA-CD-SH□M
2M 5M 10M
2m 5m 10m
形 状
(ストレート)

SA-CD-SH□M

製品番号 SA-CD-SHL□M
2M 5M 10M
2m 5m 10m
形 状
(L 型)

SA-CD-SHL□M

製品番号 SA-SD-SH□M
2M 5M 10M
2m 5m 10m
形 状
(ストレート)

SA-SD-SH□M

製品番号 SA-SD-SHL□M
2M 5M 10M
2m 5m 10m
形 状
(L 型)

SA-SD-SHL□M

測定子

形 状 寸 法 製品番号
スチール 超 硬 セラミック ナイロン

F-001F-002F-101F-201F-301

L=7 F-001 F-101 F-201 F-301
L=9 F-002

F-171

L=5.6 F-171

F-105F-106

R=0.4 F-105
R=0.6 F-106

F-501

L1=5 L2=12.3 ⌀D=5 F-501

F-502

L1=2.8 L2=14.5 ⌀D=⌀1.0 F-502

F-503

L1=2.8 L2=14.5 ⌀D=⌀1.5 F-503

F-504

L1=2.8 L2=14.5 ⌀D=⌀2 F-504

F-505-507

L1=6 L2=12.3 ⌀D=⌀0.5 F-505
L1=6 L2=12.3 ⌀D=⌀1.0 F-507

F-508

L1=6 L2=12.3 ⌀D=⌀2.0 F-508
  • ※取付ネジはM2.5P0.45 でSA シリーズ、エレメトロン、トリメトロン、ミューメトロンなど全て共通して使用できます。

インジケータブッシュ

形 状 適用機種 製品番号

M-150

⌀ 8 ステム部をもつ、すべての機種は本部品を
使用することにより固定可能
参考) 取付け穴の推奨寸法:⌀9.55H8 (0, +0.022)
M-150

組合せ製品

  • sa-sd1
  • sa-cd1n
  • sa-mc

システム

システム

CONTACT

お電話でのお問い合わせ

0555-22-1141

メールでのお問い合わせはこちら

ページトップへ