人事部門

製造業というと理系のイメージが強いかもしれませんが、文系出身の社員も多く活躍しています。また、シチズンファインデバイスの本社は山梨県ですが、従業員数が多く、地元出身者以も多数在籍しており、色々な方分野・地域出身の方と一緒に仕事ができる会社です。育児休職の取得率や復帰率が高く、結婚・出産を機に仕事を辞める女性が少ないことも、女性にとってはとても魅力的ですよね! 私は就職活動中、シチズンファインデバイスの工場見学に参加して従業員同士のチームワークを感じ、この会社に⼊りたいという気持ちが高まりました。皆さんも、ぜひ一度シチズンファインデバイスに来社し、会社の雰囲気や働く環境を確かめてみてください。

全従業員の勤怠管理

現在は、勤怠管理をメインの仕事として行っています。人事というと採用や異動にかかわるイメージが強いかもしれませんが、勤怠や給与などの『労務』と呼ばれる仕事もあり、従業員の皆さんに関わる重要な業務です。毎月、全従業員の勤怠データのチェックを行い、このデータを元に従業員の皆さんに給与をお支払いします。ミスが無いよう緊張感を持って仕事を行っているため、無事に締め日が終わると、達成感と安心感の気持ちでいっぱいになります。

自分の担当業務について勉強中であった頃は、問合せが来ると「早く回答しないと」という焦りの気持ちから、すぐに教育担当の方に助けを求めてしまっていました。今思えば、勉強中の時期だからこそ、問合せが来たらその内容を自分自身で調べて、自分の中に落とし込んでから回答をするべきだったと思います。この反省を生かして、現在は自分の担当業務には責任を持ち、日々知識を蓄積しながら仕事に取り組んでいくよう心掛けています。

キャリアプラン

今後は、「勤怠のことは荒井に聞けば大丈夫」と思ってもらえるように、勤怠はもちろんの事、労務全般の知識を身に着けていきたいです。現在は、日々の業務に追われてしまい、自主的な勉強をする余裕が中々ないのですが、資格取得に向けた勉強など色んなことにチャレンジしていきたいと思います。