経理部門

私はシチズンファインデバイスの一貫生産に魅力を感じ、選考を受けることにしました。いろいろなモノづくりの会社を調べましたが、材料を切り出すところから検査まで、色々な工程がある会社の方がおもしろそうだと思ったのです。また、もともと機械をいじるのが好きで、研究や開発よりも製造現場に密着した働き方が理想でした。生産技術とは、お客様と製造現場をつなぎ、製品の量産を支えるのが仕事です。現在はデスクワークよりも現場社員と仕事を進めることが多く、自分に合った働き方だと感じています。研究や就活などで忙しい毎日でも、趣味や今しかできないことを大切にし、自分に合った企業が見つかるように頑張ってください!

数字の面から会社を支えています

経理部の仕事は大きく分けて2つあります。ひとつは会社の資金管理、もう一つは会社の経営状態を分析することです。現在私は資金管理を主な仕事として、シチズンファインデバイスが持っている口座の管理や、購入した材料や経営にかかる費用の支払い処理などを行っています。会社を経営していくのに決して欠かすことの出来ない「お金」を管理しているので、仕事の責任は大きいですが会社を支えていると実感できる仕事です。

また、経理資料で人件費の数字の大きさを知って以来、無駄なく・効率良く仕事ができるよう、自分の業務で改善できる点はないか考えながら行動するようになりました。そこで、入力に時間がかかる請求書のテンプレートを作成したり、業務フローで変更できる点を探したりと積極的に改善活動にも取り組んでいます。時間削減や品質改善は、個人の評価だけでなく会社の利益に繋がるので、現状に満足せず、より良いものへと変えていく姿勢を大切にしています。

 

キャリアプラン

今は先輩に頼ってしまう問い合わせにも、自分で対応できるようになるため、一度問い合わせされたことは自分の中に落とし込み、次からはしっかりと対応できるよう、これからも努めていきたいです。そして、将来的には「経理のことなら石原に聞いてください」と胸をはって言えるようになりたいです。また、シチズンファインデバイスは社員のスキルアップをサポートしてくれる体制が整っているので、業務を通して経験を積むだけでなく、社内教育や外部セミナー等を積極的に活用しながら自身の知識を増やしていこうと思います。