開発部門

就職活動は今後に影響する人生の岐路ともいえる大きな節目です。逆に考えれば就職は岐路でしかなく、ゴールではないということです。どの会社に就職できたかではなく、入った会社でどのように働くかが大事なのだと私は思います。やりたいことがある人もない人も納得して就職活動が終われるよう応援しています。

仕事のやりがいと必須アイテム

新規製品の開発を行っています。その中で私の主な仕事の内容は試作とその測定・評価になります。セラミックス製品の品質は粉末の状態、成形方法、焼成温度など様々な要素が絡まりあって決まります。より良い品質の製品になるよう、工程内の条件を変更して日々試行錯誤を繰り返しています。予想通りの実験結果を得られたときの嬉しさはもちろんですが、予想と違う結果であっても新たな発見があるため感動や好奇心の尽きない仕事です。会社が存続していくためにはコストダウンや新規製品などによって新たな顧客を得る必要があります。そういった意味での非常に責任の重い仕事たと考えています。

私の必須アイテムはノートです。仕事中は基本的にいつでも持ち歩いています。まだまだ覚えなければならないことがあります。それらを教えてもらった際に覚えやすいように、また忘れてしまっても見返すことができるようにするためにノートが役立ちます。

キャリアプラン

私がこの会社への入社を希望した一番の理由は働く環境の良さです。長い時間を会社と共に過ごすので、自分が働きやすい、住みやすい環境かどうかは会社を選ぶうえで大事な要素だと思います。シチズンファインデバイスは皆仕事とプライベートのメリハリがあり、有給休暇をうまく使ってバランスを取りながら働いています。