シチズンファインデバイスでの働き方

シチズンファインデバイスでは非常に多くの事業を行っており、学生 のときの分野と一致する仕事をしている人の方が少ないと思います。 今までの専攻分野を生かせる仕事に就きたいというのが恐らく大半の 学生の考えであり、知識がゼロの状態の人より有利なのは事実です。 しかし、他の分野の経験がない状態だと、自分の可能性を潰している ことにもなると思います。やってみて初めて分かることは沢山あり、 未経験の分野の仕事をしてみたら自分に合っていた、こっちの方が好 きだったなんてこともあるかもしれません。􏰀しい分野に脚を踏み入 れるのは不安だと思いますが、先輩達は必ずしっかり教えてくれます し、困ったときには必ず助けてくれます。どんな業務に就いてもまず は頑張って続けるという意識を持って下さい。続けてみた結果、どう しても無理だと判断したら上司や人事に相談すれば良いと思います。 そういった相談もしやすい環境だと思います。

“産業機器部の仕事とは”

産業機器部では、人が行っている作業や検査を自動 で行えるようにする装置(FA装置)を製作しています。 基本的には機械設計、電気設計、ソフト設計(プロ グラミング)を全て部署内でチームを組んで行いま すので、どれかの知識を持っていれば役に立てられ ると思います。担当するのがどの分野だとしても他 分野の知識が多少必要だったりしますので、無駄に なることはまずありません。

誰かに決められた通りに作業を行うのではなく、求められた目標をどうしたら達成でき るか、自分で考え工夫をしながら作業を行っていくことが必要な仕事です。考えて設計 を行って、実際に動かしてみたら思った通りに動かないということも多々あり、その都 度原因を特定、再度考えて問題を解決していきます。だからこそ、装置が完成したとき の達成感はとても大きいです。想像力や発想力に自信がある人、自分で考えてモノを作 りあげることが好きな人、粘り強く問題に向き合っていける人に向いている仕事だと思 います。

これから挑戦してみたいこと

部署に配属されてから、私は主にソフト設計、 電気設計を行っております。しかし、作業を進 めている中で悩んでしまい、先輩の助けを必要 とすることがまだ多くあります。圧倒的に足り ていない経験や知識を仕事の中で積んでいき、 お客さんとの仕様決めから設計まで、一人で難 なくこなせるようになることが今後の目標です。 そのために、一つの装置を作成する中でもできるだけ未経験のこと(現在だと見積作成や1 からの機器選定など)に挑戦し、なるべく早く、多くの経験を積んでいくことが必要だと 思っています。自らやりたいと言えばやらせてくれようとする職場ではあるので、あとは 積極性を身に付けて頑張っていきたいと思います。

シチズンファインデバイスへの採用はこちらから

採用に関するお問い合わせはこちら
お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせはこちら

本社河口湖事業所

0555-23-1235

御代田事業所

0267-31-1102

※受付時間 8:30~17:30(土・日・祭日を除く)