フォトニクスデバイス

製品特徴

フォトニクスデバイスは強誘電性液晶の高速応答性を生かしたスイッチング波長板です。
電圧印加により光学軸が回転するため、波長板として機能する状態と光学軸平行状態とを高速に切り替える事ができます。
偏光板と組み合わせることで透過/遮光状態を切り替える高速シャッターとしても応用可能です。

FLC シャッターの動作原理 (例)

例)FLC シャッターの動作原理

注意)

本フォトニクスデバイス製品は日本国に於いて、輸出規制対象の製品となっております。
本製品の販売・輸出は日本国内及びホワイト国に限定されます。

製品仕様

パラメーター Typical値 (at 21℃)
Open シャッター透過率 25 ~ 30%
Closed シャッター透過率 < 0.05%
コントラスト比 > 500 : 1
光学遅延時間 (0-10%) < 100 μsec
光学立上がり(10-90%)/立下り時間(90-10%) < 100 μsec /< 100 μsec
適応波長 400nm ~ 700nm 狙い値に対する公差 ±50nm
駆動印加電圧波形 ±5V DC (* 仕様により電圧は変わります。)
動作温度範囲 0 ~ +50 ℃
保存温度範囲 -10 ~ +50 ℃

ハウジング形状寸法

LV : 1/2λ板 QWP : 1/4λ板

モデル No. 直径 A
(開口部内径)
直径 B
(外周部径)
厚み C
LV(QWP)1300-OEM 12.70mm 25.15mm 4.30mm
LV(QWP)1300P-OEM 12.70mm 25.15mm 6.90mm
LV(QWP)2500-OEM 25.40mm 37.85mm 4.30mm
LV(QWP)2500P-OEM 25.40mm 37.85mm 6.90mm
LV(QWP)4500-OEM 45.00mm 65.00mm 10.00mm
LV(QWP)4500P-OEM 45.00mm 65.00mm 10.00mm