金属の代替品として、近年更に注目を集めているセラミックス製品。 指定表面粗さ、クリアランス精度、円筒度精度や寸法精度が悪いといった 悩みはお持ちではありませんか? シチズンファインデバイスではそのような悩みをすべて解決します。

TOP > セラミックス部品、軸受
セラミックス部品、軸受についての
お電話はこちら
御代田事業所 0267-31-1133 ※受付時間 8:30~17:30(土・日・祭日を除く)
セラミックス部品、軸受にお困りであれば一度お問い合わせください。
お問い合わせフォーム

長年セラミックスを取り扱い、また軸受メーカーとしての実績も豊富。 
だから自信をもって高精度セラミックス部品をお届けできます。

寸法精度±0.3μmまで対応可能※

金属よりも軽量で強い耐摩耗性

幅広い用途に合わせた仕様

※製品、価格による

指定表面粗さ、クリアランスの指定加工が可能。寸法精度の高さも自慢です。

シチズンファインデバイスでは原材料配合・造粒から成形・焼成・加工まで一貫生産をしています。

また、造粒技術やニアネットシェイプ、プレス粉末成形・押出成形・CIP成形技術を使い、さらに精密加工仕上げにより、市販品では対応できないサブミクロンの寸法精度のセラミックスの部品、軸受を生産します。

軸受けの穴径の精度は、±0.3μm対応可能です。

面粗さと寸法精度はRa 0.03μm以下と高い水準での対応が可能です。

優れた耐久性、耐摩耗性、耐環境性

当社独自の原材料配合のセラミックスは、高強度、耐衝撃性が高い材料ですので、脱粒がなく、潤滑剤の粘度の変化や回転不良を起こす可能性を最小限に抑えられます。また、熱変形が少ないので高温高湿環境下で使え、可動部品のコンタクトがあっても削れ難く、様々なシチュエーションで利用できます。

一般的な密度g/cm3
8
チタン5
ステンレス8
9
超硬15
アルミナ4
ジルコニア6
サイアロン3

素材

アルミナやジルコニアの原料をバインダーと混合・粉砕し、スプレードライヤーにより自社のプレス加工に最適な顆粒を造ります。それによって寸法精度や強度を高めることを可能にしています。また新素材のサイアロン(SiAlON)材料は独自配合により強度や靭性値をコントロールして用途に適した特性の製品を提供しています。

一貫生産で培った幅広い技術力で、軸受はもちろん、光通信用接続部品など様々な市場で
製品を支えております。

当社が誇るセラミックス成形技術と軸受の超精密研磨技術を活かし高精度・高品質のセラミックス割りスリーブや精密スリーブなどの光通信用接続部品を製造しています。また、フェルール製造で培った精密センターレス加工技術を活かし検査用ピンゲージの内製もおこなっています。

用途

  • ・光通信用アダプター
  • ・光トランシーバー用レセプタクル
  • ・光クロージャ
  • ・光接続箱

金属の代替に、加工精度の高いシチズンファインデバイスのセラミックスを 是非一度ご検討ください。

セラミックス部品、軸受についての
お電話はこちら
御代田事業所 0267-31-1133 ※受付時間 8:30~17:30(土・日・祭日を除く)
セラミックス部品、軸受にお困りであれば一度お問い合わせください。
お問い合わせフォーム

サイアロン

サイアロンとは、ケイ素(Si)をベースに、アルミニウム(Al)、酸素(O)、窒素(N)を合成したセラミックス素材のことで、構成元素の頭文字を合わせたものが名称となっています。高い硬度、粘り強さがあって亀裂が生じにくいという高い靭性値、そして優れた耐熱性・耐摩耗性が大きな特徴です。

セラミックス部品・軸受についての事例

社名:非公開  業界:軸受け業界

セラミックス部品・軸受についての悩みについて

現在使っている金属軸受は、「内径精度、真円度精度、面粗さが悪いこと」などにより、金属脱落を引き起こし、潤滑油の 粘性が高め回転不具合を発生させる。また、硬度が低いことで、衝撃に弱く軸受けが変形を起こし、ノイズを引き起こすなど課題が多く、何とか改善できないかと悩んでおりました。また、「セラミックスを試したい」との考えもありましたが、  直ぐに対応してもらえるメーカーがありませんでした。

製品もしくはソリューションの内容について

金属軸受けの設計図面に対し、セラミックス材料を使った軸受の設計検討(金属では対応できない精度)し、図面をお客様に提案いたしました。お客様のエンジニアと提案いたしました設計図面を討議・検討し、最終設計図を作成し、承認をいただきました。寸法を決めきれない箇所は、数種類のサンプルを作製し評価を行った上で決定することとしました。

試作品製造〜納品のプロセス~お客様評価

数種類のサンプルを大特急で作製しお客様に納品するとともに、量産を前提とした製造ラインのシュミュレーションを行い 量産見積もりを同時に提出いたしました。お客様は、早速評価に入り初期評価合格後、数千時間に及ぶ耐久試験を開始しました。耐久試験中もコミュニケーションを密にとり、量産開始での課題対策や新規軸受けの検討など、将来に向けた話し合いも進めました。その後、耐久試験も合格しました。試験での最良な寸法を決め最終図面を提示し承認されました。

金額感について

セラミックス部品は金属と比較して材料費や工程数の違いから、価格的には高くなってしまいますが、金属部品より安価での提案ができました。

納期について

当初お客様から提示いただいた量産日程が大幅に前倒しされる事になりました。かなり無理な要望ではありましたが、当社エンジニアを総動員し短時間で初期量産出荷に間に合わせる事ができました。

お客様の声

今まで金属で達成できなかった性能向上が大幅に達成でき、市場でも大きなアピールになる。軸受け価格は、満足はできる 価格ではあるが、将来を見据え数量を伸ばしていくので価格も協力してほしい。お互い、今後もWin-Winの良き関係を構築していきましょう。

シチズンファインデバイスのセラミックス製品は

お客様に合わせた柔軟な対応が可能です。
まず一度お問い合わせください。

セラミックス部品、軸受についての
お電話はこちら
御代田事業所 0267-31-1133 ※受付時間 8:30~17:30(土・日・祭日を除く)
セラミックス部品、軸受にお困りであれば一度お問い合わせください。
お問い合わせフォーム

セラミックス部品・軸受についてのよくある質問

セラミック材の性質(硬さ、耐摩耗性など)特性比較

材料名サイアロンジルコニアアルミナ窒化ケイ素

高炭素クロム軸受鋼

(SUJ2)

比重3.26.03.93.27.8
ビッカース硬度Hv1600130017001500700
破壊靭性Mpa√m6.05.83.06.015
熱膨張率3108310

どのような材料を扱っていますか?

アルミナ・ジルコニア・サイアロン

成形方法はどのようなものですか?

粉末プレス・押し出し・CIP

どのような製造工程ですか?

多孔質セラミックは製造可能ですか?

可能です。

どのような設備がありますか。

平面研削盤、ロータリー研削盤、外周刃切断、ワイヤ
ーソウ、両面ラップ機、片面ラップ機、センタレス加
工機、トロンミル、スプレードライヤー、電気炉(大
気・真空)、サーボプレス機、バレル機、内径加工機

穴径の精度はどのくらいですか?

穴径は±0.5μm対応可能です。

面粗さと寸法精度の能力を教えて欲しい。

Ra 0.03μm以下
(アルミナ、ジルコニア、サイアロン)

直径は何mmできますか?

直径1mm~10mmまで可能です。

内径の大きさはどの位ですか?

内径0.1mm ~ 8mmまで可能です。

金属に対する優位性は?

上記特性表をご確認下さい。

穴の中に溝を付けられますか?

可能です。詳細はご相談下さい。

中華圏のお客様につきまして

中華圏のお客様のお問い合わせにつきましては、台湾連絡事務所にご相談下さい。

CFD台湾連絡事務所

802 台灣高雄市苓雅區中山二路 483號9樓之7

TEL 886-7-537-9502
886-7-537-9503

FAX 886-7-537-9880

Johnny Chiang (江志超)
johnnytt@ms39.hinet.net

Jon Chiang (江柏昇)
Jon@cfdco.tw

金属の代替に、加工精度の高いシチズンファインデバイスのセラミックスを
是非一度ご検討ください。

セラミックス部品、軸受についての
お電話はこちら
御代田事業所 0267-31-1133 ※受付時間 8:30~17:30(土・日・祭日を除く)
セラミックス部品、軸受にお困りであれば一度お問い合わせください。
お問い合わせフォーム