TOP > CSR 環境・社会活動 > CS向上活動(お客様に向けて)

品質方針

私たちは、ダントツのモノづくりを実現し、お客様に満足して頂ける製品を提供します。

“ダントツのモノづくり”とは
自動化・合理化の徹底と、全部門の生産性向上・効率の追究でムダの削減を図り、継続的な改善により魅力的なQCDを実現し、更に精密精細な固有技術を活かして、お客様の要求する価値ある製品を提供することです。

ISO認証取得状況

  • 認証書/ISO14001:2015
    ISO14001:2015
  • 認証書/ISO9001:2015
    ISO9001:2015
  • 認証書/ISO/TS16949:2009
    IATF16949

ISO14001認証取得状況

社名 規格 審査機関 認証年月日 初回認証日(参考)
シチズンファインデバイス
株式会社フジミ
ISO14001:2015
JIS Q14001:2015
Bureau Veritas Japan Co.,Ltd. 2017.09.22 河口湖
1999.08.21
御代田/
北御牧
1999.10.17
シチズンマイクロ株式会社 ISO14001:2015
JIS Q14001:2015
Bureau Veritas Japan Co.,Ltd. 2017.09.22 2004.10.25
シチズン千葉精密株式会社 ISO14001:2015
JIS Q14001:2015
Bureau Veritas Japan Co.,Ltd. 2017.08.16 1999.08.21
領冠電子(梧州)有限公司 ISO14001:2015
JIS Q14001:2015
China Quality Certification Centre 2018.08.23 2006.03.07
CITIZEN SEIMITSU (THAILAND) CO.,LTD. ISO14001:2015 BSI Group (Thailand)Co.,Ltd. 2017.03.18 2017.03.18
CITIZEN FINEDEVICE PHILIPPINES CORP ISO14001:2015 Bureau Veritas Philippines Co.,Ltd. 2018.12.12 2018.12.12

ISO9001認証取得状況

社名 規格 審査機関 認証年月日 初回認証日(参考)
シチズンファインデバイス ISO9001:2015
JIS Q9001:2015
Bureau Veritas Japan Co.,Ltd. 2017.08.27 河口湖
1997.03.25
御代田/
北御牧
2005.09.05
シチズンマイクロ
株式会社
ISO9001:2015
JIS Q9001:2015
Bureau Veritas Japan Co.,Ltd. 2017.08.08 1996.10.31
シチズン千葉精密
株式会社
ISO9001:2015
JIS Q9001:2015
Bureau Veritas Japan Co.,Ltd. 2018.07.06 1998.12.03
領冠電子(梧州)
有限公司
ISO9001:2015 China Quality Certification Centre 2018.08.23 2004.06.10
CITIZEN FINEDEVICE PHILIPPINES CORP ISO9001:2015 Bureau Veritas Philippines Co.,Ltd. 2018.12.12 2018.12.12

IATF16949認証取得状況

社名 規格 審査機関 認証年月日 初回認証日(参考)
シチズンファインデバイス
株式会社フジミ
IATF16949 Bureau Veritas Japan Co.,Ltd. 2017.08.27 TS
2006.02.07
CITIZEN SEIMITSU (THAILAND) CO.,LTD. IATF16949 BSI Group (Thailand)Co.,Ltd. 2018.11.01 2016.03.21

シチズングループ責任ある鉱物調達方針

シチズングループ(シチズン時計株式会社およびそのグループ会社)では、お取引様と連携して、サプライチェーンにおける社会的責任を果たすため、採掘や取引、取扱い、輸出等を通して、児童労働や強制労働などの人権侵害、環境破壊、紛争、テロリストへの資金提供、マネーロンダリング、汚職などのあらゆるリスク、または不正を伴う資金調達に加担する恐れのある対象鉱物*1は、使用しない方針です。 なお、紛争地域および高リスク地域において採掘・取引された全ての鉱物を使用しないのではなく、同地域で採掘・取引された鉱物であっても人権侵害、環境破壊、紛争、汚職等に関わりのない鉱物は使用していきます。 万一、対象リスク*2の可能性を確認した場合は、お取引先様に適切な是正処置を要請します。

制定 2019年4月  改定 2021年1月

*1 対象鉱物 :3TG(タンタル、スズ、タングステン、金)およびコバルト
*2 対象リスク :OECDガイダンスのAnnex II リスク および環境破壊

当社製品・技術をご要望の方は、まずお問い合わせください。
お問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせはこちら

河口湖事業所(本社) / 代表 0555-23-1231

小型自動車部品
(燃焼圧センサを除く)
0555-23-1234
精密計測機器
自動化・省力化装置
0555-22-1141

北御牧事業所 / 代表 0268-67-1800

強誘電性液晶
ディスプレイ
0268-67-1912
燃焼圧センサ
0268-67-1808

御代田事業所 / 代表 0267-32-3232

水晶デバイス
0267-31-1111
貴石
磁石部品
腕時計用軸受石
セラミックス部品・軸受
薄膜サブマウント
サイアロン
0267-31-1133

※受付時間 8:30~17:30(土・日・祭日を除く)